第50回 日本保健医療社会学会大会

50th Annual Meeting of The Japanese Society of Health and Medical Sociology

『弱い』ままで生きられる社会のために

-

大会概要

正式名称 第50回日本保健医療社会学会大会
(50 Annual Meeting of The Japanese Society of Health and Medical Sociology)
大会テーマ 『弱い』ままで生きられる社会のために
大会日時 2024年5月25日(土)、26日(日)
大会長 吉田澄恵(東京医療保健大学千葉看護学部)→ 大会長挨拶
会 場 東京医療保健大学船橋キャンパス
  • JR西船橋駅徒歩15分、京成海神駅徒歩8分程度
  • 駐車場は利用不可ですが、個別の事情により対応しますので、事務局まで、事前にご連絡ください。
  • 本学学内では、学外者が利用可能なweb環境をご用意できません。Wi-Fi等をご利用される場合は、ご自身で、ポケットWi-Fi等をご用意ください。
開催方法 対面+Web(事前申し込み者のみ対応)
主要プログラム
  1. 50周年記念公開シンポジウム: 薬害と保健医療社会学の50年
  2. 大会長講演:『弱い』ままで⽣きられる社会のために−ひとりの看護学教育・研究者として
  3. 教育講演:『弱い』ままで⽣きられる社会のために−ひとりの医療社会学研究者として
  4. 大会シンポジウム:ケアの主体を問い直す
大会プログラム
  1. 大会スケジュール(1日目)
  2. 大会スケジュール(2日目)
一般演題&RTD(ラウンドテーブルディスカッション) 募集期間 2023年12月5日(火)~2024年1月19日(金)予定
一般演題&RTDは対面参加のみとなります

大会参加申し込み

事前申込 対面+リアルタイムWeb (事前申込者のみ対応) 2024年5月19日(日)23:59まで
当日申込 対面のみ
※Web参加(一般演題&RTDは対面のみ)を希望する方は、必ず事前申込をお願いします。
当日、受付にてクレジットカード払いのみ対応予定
参加費 一般会員6000円、一般非会員7000円、学生・シニア会員2000円、学生・シニア非会員3000円
(事前申込、当日申込同額)
※本学会は免税事業者であり、参加費に消費税は含まれません
支払い方法 クレジットカード決済、ゆうちょ銀行振り込み

参加される皆様へ

受付時間:
  • 5月25日(土)11:30〜18:15
  • 5月26日(日)9:00〜15:15

※事前申込をなさった方は、あらかじめ、payventより、ネームカードをダウンロードし、ご持参ください。

昼食:
  • 最寄り駅(西船橋駅)周辺にはコンビニエンスストア・スーパー・飲食店等多数ありますが、キャンパス周辺にはほとんどありません。ご注意ください。
  • 昼食はあらかじめ各自ご準備ください。飲み物の自動販売機はございます。
  • 駐車場は利用不可ですが、個別の事情により対応しますので、事務局まで、事前にご連絡ください。
  • 本学学内では、学外者が利用可能なweb環境をご用意できません。Wi-Fi等をご利用される場合は、ご自身で、ポケットWi-Fi等をご用意ください。
  • 会場内に「託児所」の設備はございません。
  • 車いす利用など何らかの配慮を要する方は、あらかじめ、事務局までご連絡をお願いします。

更新情報

大会プログラム「大会スケジュール(1日目)」、「大会スケジュール(2日目)」を公開しました。
「参加される皆様へ」を追記しました。
各ページの内容を更新しました。
事前参加申し込み受付を開始しました。
一般演題採択者一覧(PDF)採択RTD一覧(PDF)を公開しました。
一般演題募集案内RTD公募案内を公開しました。
第50回大会ページを公開しました。

関連学会

  • 日本地域看護学会第27回学術集会
  • 第24回日本運動器看護学会学術集会